本文へスキップ


電話でのお問い合わせはTEL.025-382-0888

〒950-0121 新潟市江南区亀田向陽3-15-18

診療 保険診療


ニキビ(尋常性ざ瘡)


 


<ニキビの治療は軽い症状でも皮膚科で! 市販の薬では効果がよわいです!>
市販の薬で必ず効果がでると言えるものはないようです。
特にビタミン剤の飲み薬はほとんど効かないと思われます。
ニキビは適切な治療を早く始めることが大切で、治療が遅れると跡が残ってしまいます。

市販のニキビの治療薬で効かないために皮膚科を受診する方が多いですが、この時にはすでにニキビ跡が出来ている場合が多く、重要な早期治療の時間を無駄にしています。


<どうしてなるの?>

         
        
毛穴が狭くなるなどの目詰まりが原因です。

       
        
とくに思春期には皮脂という油が毛穴に多く分泌されるので、
         なおさら目詰まりしやすくなります。
         この状態がいわゆる「白ニキビ」です。

         
         白ニキビを放置すると、皮脂を栄養とした細菌が繁殖・化膿し
         「赤ニキビ」の状態になります。

          
         赤ニキビを治療しないでいると、皮膚に凸凹したアトが残って
          しまいます。

ニキビは顔だけでなく、頭や首・胸・背中に出ることもあります。
汗をかく時期には、胸や背中に出やすくなります。


<ケロイドになるとアトが残ります!>

「胸の真ん中」「背中の肩の部分」「耳下の顔とアゴの境界部」のニキビを潰したり、掻いたり、擦ったりするとケロイドになることがあります。
ケロイドのアトは消すことができないので、その部分のニキビを刺激しないでください。


<どういう時に悪化するの?>

体にストレスや無理がかかった場合は出やすくなります。
睡眠不足もそうです。
学生さんは定期試験の時にストレスと一夜漬けの睡眠不足で悪化することが多いです。
日頃から勉強は少しずつでもしておきましょう。

女性の場合は、生理前後に悪化しやすくなります。
また、お菓子の食べ過ぎで出ることもありますので、ご注意を。


<日頃の注意は?>

洗顔は洗顔料を使って、皮膚が乾燥しない程度に、優しく朝晩2回してください。
髪でニキビを隠したいところですが、髪の毛が顔にかかるとニキビが悪化します。
女性の場合は家ではヘアバンドで髪が額やコメカミにかからないようしてください。
男性の場合はなるべく髪の毛を短く切った方がいいでしょう。

便秘傾向の人はニキビが悪化しやすくなります。
野菜などで食物繊維をしっかり摂取するようにしましょう。


<化粧は?>
化粧は毛穴の目詰まりを起こしますので、ニキビにとってはいいものではありませんが、現代社会で女性が化粧をできないというのは、相当につらいものです。
当院ではニキビの治療中の方は皆さん良くなりますので、化粧は継続してもらっています。


<どんな治療をするの?>

皮膚科医によって治療には多少の違いがあるようで、効果にも差がでてきます。

症状が軽度の方では、塗り薬のみで治療します。
症状が強い方や、早く抑えたい(特に女性に多いですが)時には飲み薬も使用します。
ニキビ跡の色素沈着が気になる方には、飲み薬に加えが有効です。

多くの患者さんは以上の治療で軽快しますが、そうでない方には最終兵器としてケミカルピーリングによる治療があります。
この方法が、ニキビ治療における最強のものと思われます。
詳しくは

ケミカルピーリングビタミンCローションは自費治療になります。


【ディフェリンゲルは対話が必要です】

最近登場したディフェリンゲルという塗り薬は、非常に有効で積極的に使っております。
ただ、肌荒れが強く出ますので、慎重な経過観察のための通院と適切な指導が非常に大切です。

西堀皮フ科時代に、他の医院で詳しい説明なしにディフェリンゲルを出された結果、肌荒れが強くてディフェリンゲル恐怖症になった患者さんを大勢診ましたが、詳しい説明と使い方の指導で皆さん再びディフェリンゲルを再開し、最終的にはいい結果になっております。


     

          治療前                     治療後












亀田皮フ科  駐車場30台ビルダークリニック

〒950-0121
新潟市江南区亀田向陽3-15-18
TEL 025-382-0888