本文へスキップ


電話でのお問い合わせはTEL.025-382-0888

〒950-0121 新潟市江南区亀田向陽3-15-18

診療 自由診療


ほくろ(レーザー治療)


現在CO2レーザーによるほくろ除去は当院で実施しておりません。

という、いわゆる「ほくろ取りレーザー」でほくろを消し飛ばします。
顔では直径15ミリの場合はこのCO2レーザーでの切除がキズアトは最も良好です。
ほとんどアトが分らなくなる場合もあります。

ただし、キズアトが残らないということではなく、アトには個人差があります。

CO2レーザーの適応は大きさが5ミリまでの顔と頭のホクロです。
それ以外の場所のホクロや、顔でも5ミリ以上のホクロは切除して糸で縫う方法になります。


  


  




痛み止めの注射の後、レーザーを照射します。
治療は10〜15分で終了です。

化粧をされている場合は、ほくろの部分を含めて周囲の化粧を落とします。





レーザー照射前




 

 

レーザー照射直後







最後にガーゼ付きのテープを貼って終了です。
当日は水に濡らさないでください。


キズは2週間後(遅い場合は3週間後)に新しい皮膚におおわれ、その期間はガーゼ付きテープを毎日自宅で交換して貼ってください。


CO2レーザーでの切除は、キズアトをきれいにすることを考えて実施しますので、深い部分の「ほくろ」を取り残す場合もあり、その際は再発することもあります。


なお、現在CO2レーザーによるほくろ除去は当院で実施しておりません。   












亀田皮フ科  駐車場30台ビルダークリニック

〒950-0121
新潟市江南区亀田向陽3-15-18
TEL 025-382-0888