本文へスキップ


電話でのお問い合わせはTEL.025-382-0888

〒950-0121 新潟市江南区亀田向陽3-15-18

診療 保険診療


円形脱毛症



      



髪の毛が頭の一部〜広い範囲で抜けて、頭皮が見えてきます。
眉毛・睫毛や全身の毛が抜ける場合もあります。
一度脱毛が始まると、36カ月間は毛の抜けが続くことが多いです。

<原因>
患者さんのリンパ球が、自身の毛を誤って攻撃するために起こります。
このような体質を持った方に発症し、よくストレスが原因と聞くことがありますが、それはこの病気を引き起こす引き金になるかもしれませんが、原因ではありません。

<合併症>
バセドー病や橋本病などの甲状腺の病気がまれに合併します。
膠原病や梅毒で脱毛することもありますので、血液検査をする場合があります。

<治療>
飲み薬や塗り薬、紫外線治療、凍結療法が一般的な治療法です。
多くの患者さんは、この治療で徐々に発毛が認められます。
脱毛斑の数が多い場合は、繰り返し抜けることがあります。

症状が強く一般的な治療で効果がない場合は、所免疫療法という治療をします。
この治療法はで最も推奨され、高い専門性と多くの経験および知識を必要とします。
院長の私自身は新潟大学で脱毛症外来を受け持ち、これまで数多くの患者さんを治療してきました。
当院でもこの「局所免疫療法」を受けることができます。
局所免疫療法はSADBEとDPCPの2種類があり、当院では前者を行っております。

            

円形脱毛症は経過の長い病気です。
一人で悩まずに一緒に治していきましょう












亀田皮フ科  駐車場30台ビルダークリニック

〒950-0121
新潟市江南区亀田向陽3-15-18
TEL 025-382-0888